3日間ありがとうございました!

果の冬編、短期移住体験ツアー1名の参加で無事に終了しました!

冬というか、少し春も感じるような陽気となった初日は、真山神社からスタートして、安全寺という集落を抜けて海まで続く川沿いの道を自転車で走りました。土地の高低差、風や陽の暖かさを直に感じながら、川の音から波の音へとつながるサイクリングは、わたしも思いきり楽しんでしまいました!!気持ち良かったー!

2日目は味噌作り。
大豆を蒸して、足で潰して、麹と塩と潰した大豆を素手で混ぜ合わせていきました。
手と足を動かして仕込んだ味噌は、1年後の出来上がりを楽しみに!
しょもの(塩漬けしてた山菜など)と根菜、大豆などで作る郷土料理「けのこ汁」と、じゃがいもとお粥と片栗粉で作るあんぷらもちのピザでお昼ごはん。けのこ汁は言ってた通り、2日目にはもっと美味しくなっていました!

そして、昨晩は海が目の前のゲストハウス男鹿にて、先輩移住者も交えての交流会。
熱いハートの仲間が揃い、笑いの絶えない夜が更けていきました
夜はほとんど車の通りは無く、波の音が心地よく聞こえる、そんな静けさを贅沢にあじわえるゲストハウスです。

最終日の今日は、ワークショップで今回のツアーに参加して感じたことや気づきなどを、わたしたちスタッフもみんなで発表し合いました。

その土地に暮らす人の何気ない日常を覗くような、もてなされるゲストとしては立ち会えないような場面、そのままの暮らしや生活を知りたいという意見を聞かせてもらえました。
自分たちの暮らしや生き方がベースとなるんだなと思うと、シンプルに明日からの日々を楽しもう!と思いました。
またそこからのスタートです。

3日間ありがとうございました!

果工務店 いけうち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です